2014年05月23日

既存!依存!無論ヒロポン!

5/19 ドル円 -3.2 +0.1

ドル円値幅が終わってる

21日は欧州時間にひさびさユロ円やったけど。やっぱいいよね。動き。

ドル円は季節要因かなんなのか。日経も14000割ったりVったり。

チャートは完全に弱いんだけど。

弱いのはいいとして、底でロング入れたかったんだよな。

2014_5_23_6_53_3424.jpg

↑の下値紫ライン。それを下限に上値TL抜いて上昇再開イメージもってたから。
紫ラインで支持されることを前提にロングいれて放置作戦。
そして上昇トレンド再開からの上値チャネルぶっこ抜きから108円。


まぁここまではっきり割り込むと作戦は破綻。
下限目途が曖昧になっちゃうから、あらたに下固めの動きが欲しいとこ。
水平ラインで100.70〜80あたりが機能しそうでもあるけど、
この際もうちょっと下攻めしたほうがおもしろいよね。

ていうかボラがなさすぎてやる気も薄い。
アベノミクス以前の、デフレ全開民主党政権時代のドル円くらい終わってるし。

あの頃はユロ円ばっかだったな。ユーロ危機でネタ豊富だったし。
むちゃくちゃ動いてたし。

チャート分析がコアになってきて、
ファンダ的視点がおもしろくなってきてからドル円ばっかになったけど。
ここまで低ボラ続くと、なんでドル円なの?とか自問しまくるしね。

まぁスプ小さいし、チャートはホント素直だしね。やりやすさはあるけど。
やっぱ通貨ペアは複数やって、幅もたせることを常にしときたいよなー。
ついついドル円チャート開いてそのままトレードしちゃうし。

最近はユロ円ユロルもトレードできるレベルでチャートは開いておくようにしたけど。

プレイヤーとして変化して対応していかないとな!と。意識。


ていうか、、、

そういう変化や対応という視点でいうと、トレード自体があやうい話な感じ。
金融商品だけに依存してる割に、FXしかやったことないしな。
インデックスとか株とかもやったほうがいいんかな?とか思う。

ていうか、金融商品に依存してること自体、昔から違和感は全開だったんだよな。
よく、相場はなくならない!みたいな事いうけど。

相場を金融商品として提供する場は変化するし、なくなったりするわけで。

直近だと金融庁のレバ規制。

ていうかドルペッグ時代には為替取引すら成り立たなかったわけで。

結局、規制とか政策とかであっさり環境変えられてしまう可能性があるのに、
それを生業としてやり抜こうと決心したところで。。。

という話。

こっちがその気でも、稼げる環境が提供されないことで orz。。。。
とかなりかねないのは重大なリスク。

「FXさえ!FXさえできればオレは稼げるのに!!」
とか言っても その環境がなければなにもできない、とかは避けたいし。

パチスロやってたときも、4号機全盛なんかは稼げてよかったよね。
オレもスロプロとかなりたかったし!

でも規制入って5号機なって、環境変わってからまぁ。スロプロ無理だろ。
って感じだし。

そんな話になったら、会社員だろうが起業だろうが皆一緒のリスクということで。


だったら必要なのは個の力


結局、なにをやっても喰える、なんとかなる、以上に、


なにをやっても稼げて儲けて ヒャッハーできる!


力が必要という話になるんだよな。

日本はお金に対する教育が遅れているらしい。

小さい頃からお金に関しての勉強とかしてたら

バランスシートがどうのこうので 金が金を呼んで

ヒャッハーですね!

って、フィナンシャルプランナーみたいなカッコいいこと言えるのかな?

いや、そんなダサいことは言わないのか。。。


フィナンシャルプランナーが言いそうな事がひとつも思い浮かばない時点で

オレのお金に関する知識のなさが泣けてくる。


個で稼ぐちから。

お金の勉強、経済の勉強。

トレード以外でなんだろね。

マンソンは買いたいけど。

ラーメン屋とか開いたほうがいいか?

店長候補はいるんだよな。

あと召し使い候補とかもいるし。

ツタヤで会員証作るときに、

職業「召し使い」って書くのは勇気がいることだとは思うけど。



トレーダーとしての自信はある。けど。

マーケッターやフィナンシャルプランナーになりたい、わけでもないけど。


個で生き抜くちから!は絶対必要だよな!


と、思うのれした。


ごきげんよう、さよおなら。

posted by キッド at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

捻じ伏せて!こじ開けて!ひねり潰し、、、Death!!

オレは字が下手くそだ。下手くそすぎて諦めていたけど。

以前に読んだ中村天風氏の著書で、字が下手でも、姿勢を正し、魂を込めて書けば、
一流の書道家のように立派な字は書けるのだと書いてあった。

それを意識してからは、まだ読める字になってきたし。字が上手くなったな!的なことも言われた。

成果はあった!

オレは文章を書くのが下手くそだ。下手くそすぎて反吐がでることもしばしば。
主語と述語が離れすぎてて何をいっているのかわからないし、
ちょっと読書をする習慣がついたもんだから、知識人ぶって小難しい表現をやたらと多用していた。

トレードのために経済学をかじろうと思い、木暮太一氏のコラムを読んでいたら。
わかりやすい伝え方の法則というシリーズをやっていた。
人に伝えるための方法がわかりやすく講義され、

かなり勉強になった!


ていうかじゃあ、、、

学校ってなんだったんだ?

と思ったらいろいろ明確になったので、それを考えてみませう。


そもそも人間には

内発的動機づけ と 外発的動機づけ

というものがあるという。

例えば読書に対していうと、、、

内発的動機付け・・・・・
  読みたいから読む


外発的動機づけ・・・・・
  テストや受験のために読む

と分けられる。

研究によると、外発的動機づけよりも、内発的動機づけのほうが楽しく質が高く、持続すると言われているらしい。
※参考サイト http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/yaruki/in2.html

外発的動機づけで始めた読書であれば、
テストや受験に合格してしまったらやめてしまうだろうという話。


トレードでいったら、金を稼ぎたいとか、人生変えたい!っていうのもグレーゾーンで。
結局変えたいけど、なんとか生活できている現状を深層心理で良しとしてしまっていれば、
変えたいと思った気持ちも外発的動機づけとなり、効果は薄いものになってしまう。とか。


・マウス実験


ネズミに2択を与え、ひとつは褒美。ひとつは罰を与える。
もちろんネズミは褒美を選択し続けるんだけど、

2択を両方罰にすると、あさっての方向を選択するらしい。

つまり2択以外の選択。


これを人間に置き換えると、勉強しなくてはいけない、でもしたくない、
でも勉強しなかったことによる結果も受け入れられない。
となると、

急に掃除をしたり、関係のない読書を始めたりするらしい。

んー。なんだか身に覚えのある話。。。


つまり、なにかをするに当たっては、外発的動機づけではまったくもって話しにならないわけで。
なにかをやろうと思っているのに捗らないのは、


内発的動機づけの欠如


と認識しても良いのかと。
ホントのホントに自分でやりたいのか?必要としているのか?


トレードで言ったら、

金のために動いているのか?

金に動かされているのか?

と置き換えられるのかもしれない。


結局は、学校で教わったけど身につかなかったことも、
自分で必要と思えばいつでも習得できる。

自分で必要と思わなければ、なにをやっても身にならない。


だから楽しむことで内発的動機づけを高めよう!となるんだろうけど。
さて、それはどうするべきか?


やっぱり達成感

らしい。

自分にとって超えられる、小さな目標を立てて、それを達成することで喜びを得ること。
そのくり返しで達成感中毒になったら、難しいことへのトライそのものも楽しめるのかと。

やる気はあってもやれないのには、高すぎる目標に対して、臆する気持ちが足を引っ張っていることも考えられる。

失敗を恐れて前進できないくらいなら、自分が超えられるサイズの目標を先に立たせましょう。

という感じなんかな。


んー、まぁ本当に、、、いらん知識というか。
なんというか。。。

今まさにオレがブログを書いている事がすでに、

現実逃避・・・・・ な件。。。

やりたいこともあるし、やらなきゃいけないんだけど。

ちょっとめんどくさくなってブログを書いてみた。


心理学とかで納得のいく解明されると腹たつな!?

知識のせいで、自分の行動の裏に潜む心理的動向が丸裸とか。。。


自滅!・・・・からの自己嫌悪。。。


まぁとりあえず。

ブログも書き終えてしまうので。


がんばりもす。

ちいさな目標とか、小ざかしい事はしょうに合わないので



捻じ伏せて! こじ開けて! ひねり潰し、、、Death !!




バーーーボラーーーーー!!!!!



posted by キッド at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

メイ?アイ?ヘルプユー??アーハァ??

聞くは一時の恥じ 聞かぬは一生の恥

みなさまこんにつわ

自転車で出掛けた帰りに、自販機でおやつを買うことがオレはある。
コンビニまでいけば種類も豊富なのに、自転車なのに。

自販機でおやつを買うことがある。

自転車ルートにコンビニがあれば、もちろんコンビニへ寄るんだけど。
単純に面倒くさいし。
自販でもチップスターの半分サイズみたいのが120円で、
おなかが空いたら!、、、で有名なスニッカーズも100円くらいで買える。

ただの効率厨なのだと思う。

ていうか、、、自販におやつとかレアだし買うしかないだろって感じ!!


例えば、検索。

今は本当にいろいろなウェブサイトが増えた。
ひとえにアフィリエイトの普及による力が大きいんだけど。
とにかく色々な情報が蔓延している。
ちょっとした調べ物なんかは超絶に便利だし、
使いこなせると完全にGoogle依存も甚だしい次第。

だから、、、、ググレカス!

も蔓延する。
ちょろっと調べたらわかんだろ。
となる。

はいはい。まったくもってごもっとも。
大変こころないお言葉で、言の葉コッパ微塵なんだけど。
まぁ、、、わからなくもないけどね。




んがっ!!!んがががががががががががががぁはっっぅt!!!





オレが書いた記事に関してはずぇんずぇんそんなことないからね!?

ね?!ね?!んねっ?!

はい、まわりくどさ全開。。。

ガツっと言うわ。




いまだに

超低予算!8画面マルチモニタ環境はマイクロソフトがXP見限ったおかげだなっ!!

の記事へ アクセス半端ないんだけどっ!?

wwwwww


どうしたっ!?

なんだ?!

だいじょぶか??

XP戦士、、、息してマスカ?!

いや、かなりめずらしいというか。
今までない感じ。

だからやり方がね、よくわかんないとか。
オレが適当に走り書きしちゃったからさ。
よくわかんないんだけど、やってみたい!とか。
やったらパニックなった!あいつマジぶっ殺す!!とか・・・
そんな人がね、いんのかな?って思った感じ。

べつにね、いんだよ?聞いてもらっても。
適当記事の自覚はあるし、適当記事に対してじゃなくても、

自分で書いた記事に対しての質問に、、、


ググレカス!!とか


死んでも言わないからっwwwwww



いや、真相はわからないし。
オレの勝手な妄想プロファイリングなんだけどね。

んー。困ってる人とかいんのかな?と。

勝手に心配になってきちゃった感じ。

だから、別にだいじょぶならそれはそれでいいしね。
取り越し苦労が一番いいんだからね。

まぁ聞くのが早いから。
情報発信者にね。

それが一番効率いいっしょ。

まぁ、自力で覚えるのが一番強いんだろうけどね。


オナブロ時代にオレも紹介してたTradeTesterの検証方法なんかも。
いまMT4がBuild600とかにバージョンアップしちゃって。
使えなくなったインジとかEAとかが、かなりでてきゃってて。
それでTradeTesterも対応しないと使えなくなっちゃってたんだけど。

そんなんもね、ググればたしかに解決できるんだけど。

深いんだよね。ググり深度が。かなりディープに潜らないと見つからないわけで。
それをさ、簡単にググレカス!とは言えない感じだったりするわけ。

キーボードも指一本でタイプしているような人もいれば、
ブラインドタッチでタカタカタカタカいける人もいるしで。
その解決方法へ至るのもひとそれぞれ段階ってもんもあると思うしね。

まぁホントに、、なんでそんなにあの記事だけアクセス高いのかは謎なんだけど。
いろいろネタ探しのアフィリエイターがパトロールしてるだけかもしれないし。
あるみたいだからね。リライトっていって。

すでにある記事をちょろっと書き直して自分の物にするという、
そしてアフィリエイトで小銭を稼ぐという、、、、

悲しすぎる乞食根性っ!

まぁ、、、オレのブログがリライト対象になるのかどうかでいったら、

全力で自意識過剰なわけで。

だからやっぱ
困った人がいるのか?とかとかとか・・・

んー、まぁいいか。



はい。ということで。

つい先日までやり込みまくってたサイト作成も。

スーパー停滞気味。

てか今すぐ金にならないけど、先々みて、

あったらいいな!

とかのレベルだと飽きるのも早いわけで。

実際問題トレードしてればお金は増えまくるわけで。

ていうか他に色々始めちゃってるわけで。



そんなこんなでアレなんだけど、

動画を録ったので、ついでにうpっとく。

無音れす。

無音でチャートセットして、無音で検証してる。

さっきのTradeTesterのナイスな使い方のやつ。








はいっ。じゃあ、

XP戦士たち、、、、、、




フォーースと共にあれ!!

よい週末を。さいなら〜っ


posted by キッド at 10:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする