2016年08月30日

追記の追記の

そうそう昨日の追記

専業トレーダーになりたい→難しくなあい
に対しての追記なんだけど

昨日書いた通り、個人事業としてやってくには所得税以外にもめちゃ税金増えるから
手元にはむちゃくちゃ現金とかあるんだけど、その大半がお国やお住まいの市区町村、はたまたお年寄りのためのお金となーる

税務署の人は、まぁ、各地域にもよるのだろうし、各担当にもよるのだろうけど、まぁまぁ、FXとか詳しくないっぽい
オレの地域の税務署ではトレード履歴とかマジ謎だったらしく、少年ジャンプくらいの量で印刷してもってったトレード履歴とかパーフェクトに無駄になった。
それ以降持ってってない

税務調査とか入っても、まままま、よくわかんない、とかで終始するらしい
らしい、ていうのは知人トレーダーに聞いた話で、オレ自身は税務調査とか未体験ゾーン

なんで税務署の話したかというと、ちゃんと所得の申告しませうね、脱税とかやめませうね、という事を言いたい感じだったため。


んで、そう、税金がパないので、たいして儲かってもないのにトレードだけで生活しようとすると、超!自転車操業になる
トレードのための資金を増やしてくのが遅くなるんだよな
生活費、税金、なんかの蓄えとか、そういうのに資金を裂かないといけないわけで、必然的に複利の恩恵を受けるのが難しい

そうなると、負けて資金が減少してしまう事に対してデリケートになってしまうし、レバを効かすこともはばかれる感じ。


だから、お勤めしてるならお勤めしながら、副業できんなら副業しながら、お気楽トレードで資金を潤沢にしてしまうのが一番てっとりばやいんだよな。と思っておーる。


小市民たちはすぐに人生ぶっちぎろうと考えるし、せっかちボーイになりがちなんだけど。
まぁまぁ、それがすごい原動力になったりするわけで、あながち否定はできないし、
なんなら、オレもそうだったんだけど。

でも、金金金金言って、トレードで自分のスペックを発揮できなければ本末転倒であーり、
楽しくなーい。


投機は金があれば大変に有利なんです

貴族の遊びなんです


生活が安定しているうちにレバ効かせてバリバリトレードして、トレード上手ければ資金は勝手に増える

増えた資金で適当にトレードして、いい意味の適当でトレードして、誤差で充分食えるくらいの資金で回して。
存分に余生を楽しむとかがおススメ。


まぁ、人それぞれの性格とかあるから。
常にヒリついた勝負に身を置きたいとかって感じもあるだろうし。


ですが、オレは遊びたい

忙しいの嫌だし

努力や汗水とまったく無縁の生活を送っておりますが

人生は楽しみまくって感謝しまくったもん勝ちであると確信しております

いざという時の火事場のクソ力に絶大な信頼を置いております

適当ですが僕はポジティブです


さよおなら
posted by キッド at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック