2017年03月02日

裁量の説明で迷宮入りした話 〜第連話〜

本日連投っ!サクっと終わらせませう

ようやく裁量の話

と言っても、まだまだ前置き

ここでする話、これからする話、それを全部読み終えたとしても、やっぱり、急に結果がでる、ということではないと思う。
ようやく、軸、となるものができた程度の話で、できた程度、とは言うものの、その軸が無ければ何を巻いてもすぐにほどけてしまうわけで、大切な一歩を踏み出すことがでけたっ
という認識のもと、各々やってけばいんじゃないかと。

オレごときがオレなりにオレ式で、なにしろ稚拙な文章で、オレの考え方を、まるまるお伝えできるとは微塵も思ってない。
それに、オレだってまだまだまだまだ途上だ。

途上というと頂点があるような表現なんだけど、頂点とか、極めた、とか、そういう域が存在するのかすら謎。
相場という不確実極まりない動きの中で、極めるとか制するとかっていう表現よりも、達観するっていうほうが、よっぽど上手い付き合いができると思うんだよな。

あー

話がそれる

ナイストレードっ!!!!天才ここに極めり!!!
のあとにだって、自分自身の末代まで呪いたくなるような行動をしてしまうのが相場であり、人間であり。


相場で利益を残し続けるっていうのは、方法論ではないと思っておる
決して、方法論だけではないのだと、思っておーり

経験、感覚、性格、環境、いろんなものが要因としてあり、
ひとりひとりが違って当然で、違っていてよくて。

結局は、己が納得のいくトレードをぶちかましてやって、それでもって結果がでて、飽きもせずに向上し続けてけば楽しいんじゃないんかっ、て感じだぜ


まぁまぁ、相も変わらず、話が右往左往の縦横無尽で申し訳がつきないわけなんだけども。


相場は方法論ひとつでどうにかなるものではないのだけれど、オレも楽しくがんばってるし、みんなも楽しくがんばってちょっ、って感じを言いたかった



で、エントリートリガーについては説明を終えたから、裁量判断によって、そのトリガーをどう使い分けていくのれすか、というとこから。



まず気にするところは移動平均、ていうかミドル、つまりここで言う、20MA
足20本の平均がその位置で、その位置に対してプライスはどこにあるのか。
平均線より上なら買いが強い、下なら()

それを、日足以下で全部見てる

それと、日足の状況
プライスに対する位置関係、MB、雲、基準線、転換線。

プラス、意識されている水平線、トレンドライン、00や50の節値、を絡めて見る。
あと、チャートパターン。
ペナントとか、H&Sとか、ボックスはまぁ、その時間軸の水平線、てことで。

イメージ401.jpg

たとえば今日の日足だと、オープンがMBより上、転換線、基準線より上、一本前でTLブレイクしてからの戻し、てことで結構強めに買いの気分で入ってもいいかな?という風に見た。
FOMCの利上げ回数に対するタカ派な話が結構でてて、今月のFOMCまでは買いでいんじゃね?て感じもあるんだけど。

日足の雲、転換線、基準線、ミドルなんかは、かなり意識されてるから、利食いターゲットとかエントリー根拠なんかにも使えるんだけど、まずは、現在のプライスに対して、強いか弱いか、買いか売りか、ていう、ざっくりを判断するために使ってる。

プライスはまだ雲の中だし、つよつよってわけでもない、という、弱さや迷いといった雰囲気も、判断に織り込むことができる。

前日に、トレンドラインを上抜いて引けてるっていうのも、結構買いでいきたいと思わせるには十分な根拠となり、特に時間足以上のトレンドラインでブレイクしたっていうのは、方向を判断する上で、結構重点を置いてる気がする。
いや、置いている。


昨日も朝一ロングで、昨日は一発やってさくっとやめちゃってるんだけど。
ロング目線だったって根拠は、その前、おとといのNY午後に利上げ絡みのポジティブ発言で上げてて、
それまでは下を攻めてたんだけど、その下限が日足TL付近、111円ミドル(水平線)、週足MB、てことで、まぁまぁ堅いんだろうな、と。

長い下ひげで引けて(買い圧力強い)、その翌日オープンで、オセアニアやら東京やらも買ってくるんじゃなあい、そして、ショートカバーもあるんじゃなあい?という根拠。
まぁ、最近の東京やらは投機というよりも実需のフローな感じで、メインはやっぱりNYというのは否めないのだけれど。

ちなみに、昨日の、トレード前のノートには、、あー、オレはトレードの前にだけノート書いて、方針とか行動とか、予め予言じみた感じで書いておくんだけど、そのノートには、


2017.3.1(水)

作NY午後 利上げに関する発言で上げ
それまでにせめた下は 日足TL+111.ミドル+週足MB
上昇で4hTL上抜き
日足MBがあたまに
東京で113のせのイメージで 落ちても各足MBの動きで押買
固しつしない事



って書いてある
ショボいのは存じ上げておる


で、日足を見たあとに、4時間足以下を見ていく感じ。
基本はエントリートリガーと同じ見かた。

ミドルからの順行を狙うトレンドフォロー、という見方。

プライスが、ミドルより上か下かでその時間軸に対しての圧力を見る。

例えば、プライスが上昇してて、ゆらゆら膠着しながら30分足とか、時間足とかのミドルに近づいて行って、再上昇しそうな感じになる。
その時に、短期足の5分ではプライスがどうなっているのか、MBより上なのか、下なのか。
MBよりも下で、尚且つ、ショートサインがでそう、であれば、さっき見た時間足30分足なんかで、上昇しそう、を踏まえつつ、短期で下の可能性が芽生えている、
と、認識することができる。

ちがう場合で、5分でもプライスはMBより上、で、あれば、1分でロングサインがでたら買えばいいんじゃない?てだけになる。


時間足とか4時間足とか、結構上の足でMBより上にプライスがある、だからずっと買い、でいいわけはなくて。
だからといって、5分とか15分で下サインでたから売ればいいというわけでもなくて、
日足の分析だとか、水平線だとか、トレンドラインだとか、チャートパターンだとか、根拠が必要になるんだよな。


いや、違うか。

たとえば、時間足がMBより上、4hでも上、でも、5分、15分とかでは下、ていうときに、ショートする、でも、たいした根拠はなくて、まぁまぁ、サインでてるし売ってみる、ていうのも全然ありで。

ただ、1h4hはMBより上にあって、買い圧力が勝ってる状況ですよ、ていうことを踏まえたショートだったら、全然あり、ていうこと。

それを踏まえていれば、利食いに対しては、無駄な希望を持たず、サクっと利食いができるから。


逆に言うと、日足がTLブレイクしそう、下固め済み、時間足ロングいける形、5分足もロングイケる形、とかでエントリーして、実際に値が伸びて、TLブレイクも果たした場合には、かなーり長くキープできるポジションってことになる

つまり、買いでも売りでも、いろんな根拠が複数揃えば揃うほど、納得してキープしやすいて感じで。

ようは、相場の状況に合せて行動をするわけなんだけど、自分が判断した相場状況に対して、最適である行動はなんなのれすか?ということを、自分自身がわかってないとダメなんだよな。


あーあーあーあーあー

わかりにくいよねー
説明が難しい



1分足のトリガーを説明して、そのトリガーの使い道にふるいを掛けないと利益を残せない、ってことを書いたんだけど。
つまり、相場を見て、チャートを見て、状況を自分なりに判断して。
いまのプライスがどういう状況か。
では、どうなったら行動を起こすか。

それを判断して、行動を決めたうえで、1分サインが出た時に、エントリーする、ていう感じ。


今日は買いでいこうかな。
でも、弱そうでもあるから、売りでも入ってみたいな。

ていう時があったとして、プライスは5分のMBより上。
で、1分でショートサインが出る。
でも、そのサインはスルーしてみる。
で、5分のMBの上で、1分サインが消滅して、逆サインがでた。
で、ロングしたった。


こんな感じが裁量判断。


で、まぁまぁ伸びたけど、Wゼロとかで押し戻されそうな感じだし、弱そうとか最初から思ってし、とりあえずの利益は確保しときたいし、遊びにいきたいし、
1分のミドル割れたら利食いにしとこう


こんな感じも裁量判断。


ぶっちぎりでぶっとんでくれたし、どうやら材料でてるらしいし、市場超えても伸びそうだし、今日分の利益確保できてるし、じゃあ、このポジは5分のミドル割れまで持っとこうかな。


とかも裁量判断な感じ。


エントリーでもそう。

プライスの位置関係はどの足もよわよわだけど、固めの水平線がサポートしてる、サポートのきわで1分のショートサインが出たけど消滅した、じゃあ、逆サインでロング入れて、サポート割れとか、直安割れとか、少し広めにストップ入れて放置してみようかな、とか。


5分足の根っことらえて、いい感じで1分サインからロングのエントリーできた、その後にまた、1分でロングサインがでた、じゃあ、そこで増し玉いれて、そっちは5分のMBから離れているし、サクっとスキャって終わらせよう、とか。


5分でショートの感じになってるけど、時間足での順行で上を狙いたいってチャート、じゃあ、1分でロングになるまで待ってみよう、または、5分が裏返ってロングになるまで待ってみよう、とか。


前の市場で上げ上げで、市場またぎでヨコヨコで、でも、さりげなく下値切り上げてるし、ペナントじゃね、で、じゃ落ちたとこで買い、サインで買い、上抜けで買い、上抜けからの押しからの1分サインで買い、とか。



買いで考えてたけど、事実買ったけど、レジスタンスが重くて、抜けなそう、で、5分がSサインでた、で、でも、じゃあ両建てにしてちと変化を待ってまた判断しよう、とか。


どうかなー。わかるかな。
ここまで書いててあれだけど、


マジでごめんっ!!!


めんどくさがりやさんでごめんなさい。

やっぱ図とか、絵とか、あったほうがいいのは当然だよな。
までも、オレは読んでて、よく意味がわかる。

オレが書いてるからな

までも、図とか絵とか使っても、同じような気もするな。
10わかったのが15わかった、になるくらいじゃないか。

その差5、のために力を尽くすのがプロフェッショナルなんだろうな。
ライターとかブロガー、であればな(ぼくはちがいます)


もうとりあえず、ざっくりだけど、オレの脳みその中心あたりは出せた!気がする!!
こんな感じでチャート観てるし、行動してるっていうのは事実だからね。

必要なのは、オレのやり方のすべてではなくて、裁量っていうのはどういう事、どういうものなのですか、ていうことであーりー。

オレのエントリートリガー、そしてそれを使う判断が裁量ですよ、ってなると、まぁ。
こんな感じの説明に。

なる!!!




追記 3/3


MBとか、その他もろもろで、状況をみて、それに併せた行動を獲る、て書いてるんだけど。
状況をみて、よくわからない、とか、もみあい、とかって感じたとして、それに対する行動として【なにもしない】ていうのも、もちろんあるからね。

なんか全部エントリーありきで書いていたけど、全然そんなことはないから。

昨日2日の欧州〜NYなんかでも、ジリジリドル高きてるけど、ドル円日足雲上限まであとちょっとって感じだし、今日のNY時間にある講演でフィッシャーとイエレンがタカ派だったら軽く上抜きそうだけど、それまでは様子見とかっぽいしな。

※↑織り込み度はかなり高いらしいから、あてにならない

いまさらわざわざ、あえて言うことでもないのかもしれないけど、自分で納得いくトレードができなそうな時は、納得いくトレードができそうになるまでやめときませう。

トレードは、金があるほど有利なんだし
納得いく場面でかましませう
posted by キッド at 14:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キッドさん(^-^)/

相変わらず熱いブログありがとうございます★
僕はおかげ様で小さい玉でコツコツやっております!

元気そうでなりよりです〜お酒はほどほどに 笑

ゆめこさんは元気ですか⁇ 笑

キッドさんのご活躍心から応援してます!
ブログ楽しみにしています^ ^
Posted by たこ at 2017年03月05日 23:30
おー!ひさびさー

こちらこそ、ブログ読んでくれててありがっちょ
たこも変わらず突き進んでいるんだなっ

相場の世界ってなんか、人の安否を気遣うことも憚れるような、なんかやっぱドライな感じなんだけど。
コツコツと、一歩一歩着実に、相場との距離感を確かめながら、自分なりに成長していっているって人もいるわけで。

なんていうか、感動した

背筋が伸びる思いだわ


酒はもうやめた
1年経たずに3回病院いって、まぁまぁ気まずい


ゆめこは青森でりんご農園を営んでいる家に嫁いだ
子供は、しげお さだはる たつのり の3兄弟。


とりあえず、酒の代わりにジョージア微糖と水道水でがんばるよ
たこに負けじとがんばるよっ ノシ

Posted by キッド at 2017年03月06日 07:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447518587

この記事へのトラックバック